馬プラセンタの最新情報

馬プラセンタって、ホントは「?」って人は結構沢山いるのではないでしょうか? そんな方は、少しお付き合い下さい、馬プラセンタに付いて色々書いてありますよ。



プラセンタとは、胎児が10ヶ月で生まれるまでの、発育成長に必要不可欠な、女性だけが持つ組織のことです。 馬プラセンタは同じ動物性プラセンタの豚と比較しますと、豚以上の効果といわれています。 自然ですくすくと育った健康な馬の胎盤なら、効果もありそうですし、一度は試してみたいものです。



プラセンタの中で、サプリメントや化粧品に使用されているのは、豚や植物性プラセンタが多いのですが、最近は馬のプラセンタを使ったサプリメントや、化粧品が発売されて、その効果のよさが人気になっています。 マリーアントワネットやクレオパトラ、楊貴妃も、若さを保持するために愛用していたと伝えられていて、日本では50年程前から更年期障害や肝機能障害、乳汁分泌不全の治療に使用されていました。 日本語では「胎盤」といい、胎児の成長に必要な物質の各種栄養素が、充分に蓄えられています。



健康を取り戻した体は、美肌にもつながりますので、しみ・くすみ・しわなど美容にもお勧めです。 プラセンタは最近「若返りの秘薬」として、美容はもちろん健康の回復や維持に注目されている治療です。



その馬プラセンタが、人間の約60兆個の細胞に作用して、細胞の活性化を促し、活性化された細胞はスタミナをアップし、疲労を緩和し、本来の健康な体調にしていくのです。 まず馬プラセンタは、アミノ酸含有量がたくさん入っており、豚には含有されていない6種の必須アミノ酸まで入っているので、馬プラセンタは一般的プラセンタに比較して、平均254倍のアミノ酸を含有していることが判明しています。




馬プラセンタに関連するサイト調べてみました。



馬プラセンタ(必須アミノ酸)サプリメントで ...

馬プラセンタ(必須アミノ酸)サプリメントを日常生活に取り入れて、健康なからだを維持しましょう ? インフォメーションサイト

http://www.syssup.net/pages/health/



馬プラセンタ デスティニー

豚プラセンタの数倍の必須アミノ酸を含有。馬のプラセンタをナノレベルで抽出したプセルタイプ。お問い合わせはお気軽にどうぞ。デスティニープラセンタ 馬プラセンタのお求めはエイブリーで

http://www.ably.co.jp/1/placenta/



馬プラセンタ・HPS-160?アミノ酸量が豚の数倍!

豚のプラセンタよりもアミノ酸量が数倍多い馬のプラセンタを原料とし、 さらに原料をナノ化(超微粒子化)することにより、体への吸収をよくしました。飲みやすいカプセルタイプの馬プラセンタ・hps-160です

http://www.hiramoto.com/oms/kenko/