プラセンタ療法は、これが大事です

あなたにとってプラセンタ療法に関しての新たな発見があるかもしれません。立ち寄って良かったと思って頂けるプラセンタ療法に付いての情報がある事を期待してます。



治療時間は5分ほどで、患者さんはやはり圧倒的に女性の方が多いそうですが、もちろん男性にも適応があるので、受診してみて損はないと思います。 また、肝機能が弱ったための全身倦怠感やストレス対策にも効能があります。プラセンタは胎盤から抽出した有効成分のことをいい、その成分にはタンパク質・糖質・脂質などの三大栄養素・ビタミン・ミネラル・各種酵素が豊富に含有されています。



しかし、プラセンタ療法の治療を受けた人達から「体が楽になった」「肌にハリが出た」などの効果が聞かれるようになった為、美容や若返りに効果があるとして注目されるようになりました。 プラセンタ療法の治療を受診してみたいと考えた人もたくさんいると思います。 シワ・シミなどのあらゆる肌トラブルを解消し、メラニンの生成・定着を防止し美肌効果があることも分かりました。



そこで副作用などの面も気になると思いますが、療法が日本で始まって何十年も経過しますが、現在、危険性もなく、安全性の高いもので、副作用や治療を受け症状が悪化したという報告はないようです。 細胞活性化と活性酸素除去なので、本来に体の生理機能をアップすると、自律神経や新陳代謝促進、ホルモンバランスの調整、免疫力・抵抗力の向上につながるので、今までは、そのプラセンタを肝硬変や肝炎などの治療にのみ使用されていました。



プラセンタ療法の効果は、たくさんの女性が望んでいる美白・シミ・しわなどは、もちろん、そのほかにも、活性酸素除去、、抗酸化作用、メラニン生成抑制、ターンオーバー促進、自然治癒力の向上などがあります。 現在実施されているプラセンタ療法を用いた治療法は、昭和20年代に中国や旧ソ連を経て渡って来た胎盤埋没療法が始まりといわれています。




プラセンタ療法に関連するサイト調べてみました。



プラセンタ、メルスモン

■初回、1本は無料! 1本 2100円 2本 3150円 まとめ打ちが、お得! 3本 4200円 まとめ打ちが、お得! メルスモン製薬

http://www.a-b-c.jp/



JBP | 日本生物製剤

プラセンタ 療法

http://www.placenta-jbp.co.jp/



吉田クリニック(プラセンタ療法)

原則として自費診療 ■健康保険証は使えません。 ただし、肝機能障害、更年期障害、乳汁分泌不全で健康保険適応になることがありますので

http://home.catv.ne.jp/dd/y3636y/treatment/